街並みめぐり掲示板

2886
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

始めてサイトを見学しました 矢元助兼屋

2017/02/22 (Wed) 23:06:29

11日のオフ会ではお世話になりました。
遅くなりましたが、紹介して頂いたサイトを訪問しました。
取り敢えず、足跡を残します。

これから時々訪問します。

Re: 始めてサイトを見学しました - 辰巳屋

2017/02/25 (Sat) 14:29:39

11日にはお世話になりました。懐かしい顔が多く、元気な人も多く安心しました。
私は、4月からは仕事から解放され、街並みの訪問計画を策定中です。
現在は、1月に訪問した京都を編集中です。大変遅れています。
画像は、「膏薬辻子」といい、四条通り界隈ににあります。

Re: 始めてサイトを見学しました 矢元助兼屋

2017/02/26 (Sun) 23:52:45

「膏薬辻子」ですか、京都や城下町で見られる、見通しの悪い路地道でしょうか?
何となく懐かしい炉地裏ですね~
11日のオフ会の写真が届き、懐かしく見ています。
約40年間忙しい時間を過ごしたので、セカンドライフは気ままな人生を送る予定です。
当方は3年前にリタイヤし、趣味の郷土史の調査等、サンデー毎日の日々を楽しんでいます。
これからも、ご交誼のお付き合いをお願いします。
メアドも連絡しておきます。

Re: 始めてサイトを見学しました - 辰巳屋

2017/03/03 (Fri) 05:48:58

しばらく忙しくしておりました。毎日自遊人とは羨ましいかぎりです。
京都では、通り、小路のほかに、行き止まりになっているのが「路地(ろうじ)」、通り抜けられるのが「突抜」又は「辻子(図子)」と呼ばれているようです。
京都旅行は、二条城や清水寺などの観光地も良いのですが、庶民生活の路地や辻子も京都の風景を見ることができます。
画像は、「三上家路地」です、この三上家路地の前は「紋屋図子」と呼ばれています。

改めてよろしくお願いします - 孫右衛門

2016/03/29 (Tue) 20:49:37

ここ数日、サイトを色々拝見しています。
当分の間、仕事に忙殺されるだけの日々でしたので、いらかぐみご参加の件も挨拶もそこそこになってしまいました。
舟入や土橋界隈も取材されているのですね。職場から近いところですが趣のある建物がほとんどなくなってしまいました。旧遊郭の建物の他にも看板建築風の商店も沢山あったのですが、今はほとんど残っていません。
その中で券番の建物が残っているのが貴重ですね。

オフ会でお会いできる事も楽しみにしています。サイトもこれから掲載されるところも多いようで、こちらも楽しみにしています。

Re: 改めてよろしくお願いします - 辰巳屋

2016/03/31 (Thu) 07:11:29

ようこそいらっしゃいませ。
広島西遊郭のあった舟入・小網町あたりは、戦前からはまるで変わっているようです。つい最近まで元遊郭の建物は4・5軒あったと思うのですが、現在はほとんどが駐車場に変わり1軒だけとなっています。広島券番は、昔の雰囲気を漂わせているものですが、戦前の場所からは移ったものと思われます。

私は、まだまだ今まで撮り溜めていたものを整理している最中で、現在は、「尾道散歩」に取組んでいます。尾道の小路、尾道の坂、尾道の寺、尾道の井戸などです。

画像は、3月19日に訪れた広島駅近くの大須賀です。新しい店の改築が進んでいました。駅付近は再開発が進みレトロな雰囲気は、ここだけとなりそうです。
今後ともよろしくお願いします。

いらかぐみ参画の件 - 七ちょめ

2016/02/27 (Sat) 09:43:17

公表されているメールアドレスのマークを@に置き換えて送信するのですが、受取人??と上手く配信できません。
いらかぐみの掲示板で、ご連絡ください。最初の連絡をどのような方法にするか検討しましょう。
但し、掲示板にメールアドレスは記載しないで下さい。

Re: いらかぐみ参画の件 - 七ちょめ

2016/02/28 (Sun) 09:21:50

Kさんからメールアドレスに http:// が付くのはおかしいと指摘を受けて、http:// を取り去り送信すると送れたようです。
返事をお待ちしています。

今年も宜しくお願いいたします - Yasuko

2016/01/15 (Fri) 15:37:46

年末に九州に行かれたという記事、いらかぐみの投稿でも拝見いたしました。万田抗といいまだ知らないところがいっぱいあって嬉しいです。
私は18切符の余った2個がもったいないと奈良へ1泊してきました。写真は菊水楼です。見事な木造三階建てで今は食事のみだけだそうです。猿沢の池はよくいくのに知りませんでした。今は探訪からちょっと遠のいています。リコーダーにはまっていて毎日時間が足りません。
でも奈良への旅行で探訪の勘が戻ってきました。二日間で4万5千歩、歩きました。

Re: 今年も宜しくお願いいたします - 辰巳屋

2016/01/18 (Mon) 22:00:50

「菊水楼」、見事な三階建ですね。このような建物が残っているのは、安心させられます。それにしても巨大ですね。尾道で見慣れている港町のこじんまりした3階建てとは違います。でも食事ができるのはうれしいですね。
今年も情報交換しながら、街歩きを楽しみましょう。
画像は、尾道の「風呂ノ小路」で見つけた木造3階建です。

Re: 今年も宜しくお願いいたします - Yasuko

2016/02/26 (Fri) 16:05:50

いらかぐみにご参加のご意向との七ちょめさんの連絡いただき嬉しいです。大賛成です

お邪魔します - 桃太郎 URL

2015/11/14 (Sat) 16:51:30

初めましてネット見ていたらたどり着きました。
茅葺民家を車の中から撮っています。
広島の記事が詳しく書かれていますので中国地方にお住まいでしょうか
タタラ製鉄で栄えた家に杠家というのがあるのですか
木次線の亀嵩駅内の蕎麦屋さんの調理免許の苗字が杠さんでした。店主になんと読むのですかと聞いた事がありました。
駅の横の家がお住まいのようでした。紅の糸を木にして「ゆずりは」ですか神社によく植えられている軸の紅色のゆずりの当て字なんでしょうか。
神社仏閣も沢山まわられているのですね。
鎮守の森は日本の文化で興味があるのですが車椅子生活で階段のある所は敬遠です。私が働いていた職場の人のお父さんが65歳で車の免許を取り全国の千社、千ケ寺参りをしたそうです。住む場所の神社やお寺に石碑を奉納していたのを見に行った事があります。頑張って巡ってください。

Re: お邪魔します - 辰巳屋

2015/11/15 (Sun) 21:38:19

桃太郎さん初めまして。
私のホームページに辿り着いていただき大変光栄に思います。ホームページについては特に宣伝はしていませんのによくぞ辿りついていただきました。
奥出雲では、「杠家」は旧家であり名家であると思っています。元々は中世新見の杠城主であったとか。「杠」を名乗る人は地元や県外でも活躍しておられると思います。

私のことですが、広島県生まれで、備後地区に住んでいます。退職まではずっと広島市に住んでおりまして、退職を機会に荒れ果てたに実家を改造し、93歳の父の面倒を見ながら、野菜作りに悪戦苦闘しながら住んでいます。

神社仏閣は、若い頃から興味はあったものの、10年ぐらい前から、四国88ヶ所巡りをスタートに中国33か所、西國33ヶ所と巡り、いずれも自家用車ですが、訪れる度に心が救われ洗われます。周囲からは何か悩みがあるのか、とかよくいわれたものですが、実際に88ヶ所参りをしている人々と話し合うと皆さん生き生きとしていて、悩みとは関係ない人が多いように思います。実は私にも人生に苦しい時期もあったのですが、巡礼できる幸せを実感し自分の成長を実感しています。本当に悩みがあれば巡礼の余裕はないものと思っています。私は、現在、2回お参りしましたが、生涯に最低5回は御参りしようと思っています。

「中国山地の蹈鞴で栄えた街並と鉄山師」では、島根県川本町の「三上家」と兵庫県宍粟市の名刀長船の原料を供給した「千種町」を追加しようと計画しています。

今後も時々見てくださいね。

向島の三階建て - Yasuko

2015/10/29 (Thu) 12:29:10

偶然見つけた木造三階建てです。向島に行ったついでに写しました。

Re: 向島の三階建て - 辰巳屋

2015/10/29 (Thu) 22:10:02

「向島」とは、尾道市の向島でしょうか。そうだとしたら初めて知りました。ありがとうございます。向島は、実は詳しくは訪れていないのです。
まだまだ、3階建てはあるように思えます。
画像は、尾道市の西にある吉和町の木造3階建です。吉和は漁師町で、漁師町特有の狭い路地が縦横に走っています。この3階建は国道2号線から目に留まり、漁師町の入口にありJR山陽線沿いにあります。

行ってきました - Yasuko

2015/10/18 (Sun) 23:09:32

自分のページは作りっぱなしにしてきていたので、連島に行き直ししてきました。辰巳屋さんの連島の三枚目の写真の立派な建物は全く新築の家の駐車場になっていました。

仕方がないですが、寂しいですね。
片上にも木造三階建てがあるというのは知りませんでした。片上も10年前とは変わっていました。グーグルで望月旅館というのをチェックしていきましたが全く更地になっていました。最近取り壊されたようです。

Re: 行ってきました - 辰巳屋

2015/10/20 (Tue) 05:02:55

早速の訪問ですね。箆取神社は西之浦地区で一番大きな神社で付近を一望できる位置にありました。西之浦は厄神社あたりが中心だったのか、それとも箆取神社麓辺りが中心だったのかは、良く分からないところです。距離的にも近いので昔から一体のものかもしれません。厄神社麓の3階建が残っていたので安心しましたが、その前の大きな建物が無くなっていたことには気づきませんでした。3階建と思われる蔵が随分と痛んでいたと思いました。

西片上も行かれたのですか。西片上も西之浦と同様に明治15年には貸座敷が2軒あったとされています。

Re: 行ってきました - 辰巳屋

2015/10/20 (Tue) 05:15:22

随分傷んだと思った3階建の蔵です。

お久しぶりです - Yasuko

2015/10/04 (Sun) 20:32:38

ご無沙汰いたしております。私の掲示板に書き込みいただいているのに失礼いたしました。木造三階建をまとめようと思ったのも辰巳屋さんのページを見てからのことでした。
同じ分野に興味を持っている方がいるということは嬉しくて励みになります。いらかぐみの方々は三階建の旅館にそんなにこだわる方はおられないので、同志を得た気持ちでおります。これからも情報がありましたら、お教えくださいませ。
写真の投稿の仕方がわからないので文字のみにいたします。

Re: お久しぶりです - 辰巳屋

2015/10/07 (Wed) 08:42:21

大変失礼しました。
画像投稿機能がオフになっていました。
私の「木造3階建のある街」も情報だけは以前より充実しましたが、訪問することができません。現在充電中と思い情報収集しています。「木造3階建」は、街並みに独特の魅力を加えている要素だと思います。しかも限りある建物となっていうこともあり興味を感じます。
呉ヶ峠に行かれたのですか。まだ、街並みとしても紹介されていないと思います。
情報交換よろしくお願いします。
今後ともよろしくお願いします。

Re: お久しぶりです - Yasuko

2015/10/07 (Wed) 21:37:47

呉ヶ峠、行きました。木造三階建てがあるのを辰巳屋さんのページでみて行ってみました。旅館もあってちょっとした町並みですよね。広島県ならお近くなので行けます。

画像は先日、高知県の限界集落、椿山と池川町土居を目指していったときの土居の仁淀川沿いの旅館です。

Re: お久しぶりです - 辰巳屋

2015/10/08 (Thu) 06:03:43

椿山と土居に行かれたのですね。私も地図にはマークしていますが、なかなか実行できません。椿山は限界集落のようですが、隣の集落の支援により地区の伝統行事を維持している。というニュースを見ました。土居も良い街並ですね、NHKの「仁淀川」で放送していた町でしょうか。
他にも四国山地にひっそりとした街並みがあるように思えます。
私の前回掲載した画像は、川面(高梁市)です。

Re: お久しぶりです - Yasuko

2015/10/08 (Thu) 20:44:09

土居に行きたいと思っていたのは、新日本風土記を見てからでした。あそこは桜の時が絶対いいです。NHKは桜の時を綺麗に写していましたので是非もう一度行ってみたいです。水のきれいさには驚きました。四国へ渡るのは土日でないとなかなかかかるので行きにくいです。

川面に三階建てがあるなんて全く知りませんでした。今度通った時寄ってみたいと思います。
それにしても、見つける勘はすごいですね。

データ拝見して - Yasuko

2015/03/15 (Sun) 09:04:19

いらかぐみの掲示板ではいつもありがとうございます。辰巳屋さんのデータは古い旅館や遊郭が好きな私にとりましてありがたい資料です。昨日山越えの雪の中、八川や小奴可、東城へ行ってみました。小奴可の川を渡ってすぐの左側に旅館らしき建物を写しておられたところは綺麗に更地になっていました。どこへ行っても更地になってしまっているところに遭遇します。
資料参考にさせていただいたことご報告させていただきます。
これからも宜しくお願いします。

Re: データ拝見して - 辰巳屋

2015/03/17 (Tue) 06:41:55

Yasukoさん訪問していただきありがとうございます。雪は奥出雲あたりでは、かなり残っているのではと思っていました。
私のホームページを参考にしていただき、ありがとうございます。私のホームページはどちらかというと自己満足型だと思っているのですが、まだ、所々完成していない所がありますので、根気よく作成しています。

小奴可の橋を渡った旅館風の建物ですが、昨年訪れた時には、火災の跡地のようになっていました。街の中心の建物であっただけに残念でした。そういえば、東城の検番も更地になっていましたね。
奥出雲の八川の「田中屋旅館」は、冬に見ると違った雰囲気に見えるのでしょうね。

私のホームページを参考にしていただいているのでしたら、益々意欲的に進めなくてはいけません。

現在、「薩摩外城の街並み」が未訪問もありますが一段落し、「中国山地の蹈鞴で栄えた街並みと鉄山師」を資料確認と追加候補地の現地訪問を計画しているところです。
今後、「(仮)統計に表れた貸座敷の推移」というテーマをやろうかと思っていますが、どのようなものにまとめていくのか悩んでいるところです。

今後とも、よろしくお願いします。

暖かいお言葉ありがとございます - Yasuko

2015/03/17 (Tue) 19:42:06

県境ではすごい雪でしたが、町はそんなに残っていませんでした。雪を喜ぶのは犬と山陽のものだけだそうですが、その通りです。
最近は遊郭も遠いところしかなくなって、目標を木造三階建てと古い温泉街などにすり替えています。
いらかぐみでも以前は、万訪さんが遊郭に取り組まれておられましたが、今は多少方向転換。

辰巳屋さんが貸座敷に取り組まれるのならとっても嬉しいです。情報を私の方にも聞いてくださったら、今は掲示板やめましたのでメールで何時でも提供いたしますので、宜しくおねがいします。

三原の神明市 - 辰巳屋

2015/02/09 (Mon) 07:30:38

画像の表示の設定を変えました。
ありがとうございます。

画像は、三原で行われた神明市です。正面に大きなダルマがあるのですが、よく見えませんね。
三原市の東町の通りです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.